2009年09月08日

ミーちゃんの写真



見上げるミーちゃん




多分当時アップしてなかったであろう写真たちがあったので

何枚かアップしておきます。



マブちゃんと

見つめるミーちゃん




2ワンも2ニャンも元気一杯で育ってます。

このブログの更新はこの記事を最後にしますが、
ブログサービスが終わらない限りずっと残しておきます。

ミーちゃん大大大好き!



振り返るミーちゃん

お布団の上で

お気に入りおもちゃと

メス犬と




【ミミの最新記事】
ニックネーム hiyoko at 02:27 | TrackBack(1) | ミミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

タケちゃんの二次審査



タケちゃん




タケちゃんの二次審査。

引き続き応援しております!


二次審査の投票はこちらからっ。
(審査期間は1/31〜2/13です)
下下下

「ネットアイドルにゃんこコンテスト」


タケちゃんのブログはこちらからっ。
下下下

「ワンツー ニャ!ニャ!ニャ!」



ニックネーム hiyoko at 16:57| Comment(17) | TrackBack(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

猫モデル応援



タケちゃん




私が勝手に応援しているタケちゃんのNEKO雑誌モデル掲載!
(犬猫多頭飼いしているお宅で、私が一方的に応援しています。。)

ただいま投票受付中ですので、一日ワンクリックお願いします。




投票のページはこちらからっ。
(一次審査は1/10〜1/23です)
下 下 下

『ネットアイドルにゃんこコンテスト』




タケちゃんのブログはこちらからっ。
下 下 下

『ワンツー ニャ!ニャ!ニャ!』




ニックネーム hiyoko at 14:31| Comment(7) | TrackBack(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

白黒パンダ柄ツアー IN 沖縄



白黒パンダ柄ツアー




ミーちゃんもツアー参加中です。(どこに居るか探せますか?)

カオルンボさん、ツアーPRが終盤になってしまいすみません。。。

白黒パンダ柄の猫さんたちが沖縄に旅行に来ています。
ミーちゃんも沢山のパンダ柄さんに囲まれて楽しそう♪

ツアーの様子は下下下


「黒松・ゾロの哀愁の背中 う〜んラブ」


にて。



ニックネーム hiyoko at 23:00| Comment(2) | TrackBack(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々の更新です



マブ
最近のマブ




まず近況報告からします。

ワンズ、マーブルは元気に過ごしています。
そして、更に1匹子猫を飼い始めました。

ミーちゃんを失った混乱の中で、
衝動的に家に連れ帰ってしまった野良の子猫です。

ミーちゃんが亡くなった1週間後、
まだ呆然と過ごしていた私が公園で見かけた子猫なのですが、
母猫と3兄弟の子猫の中の1匹を連れ帰った時は、
自分は頭がおかしくなってしまったのかな、と思いました。

母猫にも怒られましたし、糞尿臭い子猫を連れ帰ってマブに病気でも
移したらどうするんだ?と思ったし、ミーちゃんを失った直後で
衝動的に子猫を捕まえるなんて、やっぱりとうとう自分も狂ったか?
と思い、余計ミーちゃんを失った辛さが増したりしてしまったのですが、
その後色々な経緯があり、子猫を飼い始めることになりました。

しばらくマブとは半隔離状態で過ごし、
今はすっかり仲良くなっております。

子猫は通院した先でとっさにココと名づけました。



ココさん
ココさんの全身




今でも母猫と兄弟猫は同じ場所で暮らしているのですが、
必要以上の繁殖を考慮せずに餌やりをしているお爺ちゃんが居る団地で、
夏場は前を通るだけでも糞尿臭さが漂う程に野良が増え続けています。
(お爺ちゃんのお陰で救われている猫も沢山居ると思いますが、、)
他の住民がどう思っているのかは分かりませんが、
避妊・去勢のことを考えている方は居ないのだと思います。
ココちゃんの母猫も、父猫と思われる猫もまだ子供で、
このままではどんどん子猫が生まれてしまうのでは?という団地です。

本当はココちゃんを連れて帰った時、3匹全ての子猫を捕まえて、
母猫を避妊手術させられれば一番だと思っていました。
でも、母猫に怒られながら、凄まじい刺激臭の子猫を1匹だけ
連れ帰るのが精一杯でした。。。その後も兄弟猫は見かけますが、
警戒が強くなってしまっており、捕獲素人の私は現時点では
それ以上踏み込むことが出来ません。



マブとココ
マブとココ




ココちゃんについてですが、
ミーちゃんと同じ白黒ハチワレです。
他2匹はキジの兄弟で、どの子が私の手の中に納まっていても
おかしくなかったのですが、なぜか白黒ハチワレの女の子でした。

ミーちゃんと顔は似ても似つかないし、マブとは仲良くなりましたが、
ワンズには未だに「うー」と唸っています。
ワンズは仲良くしたいのに、ココちゃんが寄せ付けようとしません。

シッポはほとんど無いに近しい短さで、ウサギ跳びをします。



ミミちゃん
入院する前日のミーちゃん




ココちゃんを飼い始めたからと言って、
ミーちゃんへの想いが薄れるわけがなく、
私は想いが強い程、多くを語れなくなってしまう方なので、
ここでは「ミーちゃん大好き」とだけ書いておきます。

ミーちゃんの闘病中、色んな方々に応援して頂き、
当初そのお礼を改めてブログ上でしっかりと綴りたかったのですが、
ミーちゃんの思い出をこれ以上悲しみで染めることは出来ず、
まだ立ち直り切っていなかった私が勇気を振り絞って綴るには
自分が弱っちー過ぎたので、今までずるずるブログを放置してしまいました。



ミミちゃん
ミーちゃんの可愛らしさが詰まった一枚


ミーちゃんの追悼や慰めの文章を書いて下さった皆様、
本当にありがとうございました。

もう少しでクリスマスですね。

全ての人が楽しいクリスマスを過ごせますように。



追記
ニックネーム hiyoko at 19:40| Comment(9) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

このブログについて




お空





ミーちゃんの成長記録をつける目的で始めたこのブログ。

やっぱりミーちゃんが生きた軌跡として残しておきたいので、
ずっとこのままにしておきますが、もし今後マーブルの成長記録等を
つけて行く場合は、別のブログでつけて行くことになると思います。

今までミーちゃんの成長記録を見守ってくださった皆様、
闘病生活の間、色々励ましのお言葉やお祈りを頂き、
本当にありがとうございました。

非公開だった闘病生活の記事も公開にして残しておきますが、
日々変わるミーちゃんの症状と先生のお話に一喜一憂しており、
覚えておかなければいけないことを記録的につけている内容が
多いものでしたので、人に伝えたい、という内容の書き方では
なかったことを一言書き添えておきます。

また、ミーちゃんを見つけて助けて下さった埼玉の保護主様、
せっかくミーちゃんの小さな命を助けてくれたのに、
成猫まで大きく出来なくて本当に申し訳ございませんでした。
健康になったミーちゃんと埼玉まで行って、
『あんなに小さかった子がこんなに大きくなりました』と
お見せするのが、私の楽しみでもありました。。。

ミーちゃんはブログ上では写真だけなので、お顔もしっかりしていて
成猫のような表情も見せてくれていましたが、まだほんの子猫でした。
声もとっても高く、本当に可愛らしい鳴き声でした。
行動の全てが愛らしく、微笑ましいものばかりでした。




キッチン
大きくなってキッチンに上れるようになったらどうしようと
心配してましたが、そこまで成長出来ませんでした





今後ミーちゃんと同じ姿形で声までもが同じ猫と出会えたとして、
性格や行動まで同じであってくれる確率はどの位なのでしょう。。。

昔、ペットクローンを作らせた飼い主が居たという海外のニュースを見て、
批判めいたことを言ったことがあります。
今はクローンで良いからミーちゃんに戻って来て欲しいです。

ミーちゃん、いつか出来れば近い将来、私達の元にまた帰って来てね。




ミーちゃんと私

ミーちゃんと主人







ニックネーム hiyoko at 15:16| Comment(37) | TrackBack(8) | 生後5か月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

rentのmimi











「ミーちゃん、rentのmimiは復活するよ。

ミーちゃんも復活してね。」





ニックネーム hiyoko at 17:02 | TrackBack(2) | 生後5か月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のお別れ



マブ: 生後4ヶ月と7日目    体重:1835g






昨日、出張火葬サービスの方が来て、
私も立ち会って一時間くらいでミーちゃんの火葬が行われました。
肌寒くもう暗くなったマンションの前で、ミーちゃんの好きだった
おもちゃを抱え、満月を見ながら一時間、今までのミーちゃんとの
思い出を色々考えたりしてました。




ミミちゃん





骨は思っていたよりもしっかり残っていて、
生後一週間の時の小ささを思うと、とっても大きくなって、
これからのニャン生だったのになぁと悔しく思いました。

火葬した際、病気だったところは黒く焼けてくるらしく、
心臓から腸の方にかけての内臓はほとんど黒でした。
ただ、頭蓋骨の中まで黒く出て来たのは意外で、
もしかしたら脳の方にまで何か病気が行っていたのかもしれない、
というお話を出張に来てくれた方と話しました。

点滴のお薬などの焼け跡は、水色に出てました。

プラスチック製のもの等は一緒に火葬出来なかったので、
ミーちゃんが一番好きだったプラスチック製の小さなおもちゃは
焼かれない状態で一緒に骨壷に納めました。




ミミちゃん





そしてさっき酸素室も撤去してもらい、
ミーちゃんの闘病生活の跡形も少しずつ片付いて行ってます。

ミーちゃんの思い出は元気な頃のままで良いと思ってます。

ミーちゃんの居ない生活にはまだ慣れません。。。





ニックネーム hiyoko at 13:09 | TrackBack(8) | 生後5か月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

一夜明けて



ミーちゃんが亡くなって一夜明けましたが、非公開でつけていた
闘病生活を公開する勇気がまだありません。ごめんなさい。




お花畑のミーちゃん
お花畑のミーちゃん





さっきペットの葬儀屋に火葬の依頼の電話をし、
pm6:00頃お迎えに来て頂く予定です。




ミーちゃんの亡骸と
最後のツーショット





生後4ヶ月を迎えたら付けてあげたかった首輪をつけてあげ、
ミーちゃんと最後のツーショットを撮りました。
亡くなってもとっても穏やかで可愛いお顔をしています。





ミック様
ミーちゃんを飼うきっかけとなったミック





実は、昨日ミーちゃんの写真を色々整理しながら見ていたら、
ずっと探していたのに出てこなかったミックの写真が出てきました。
ミーちゃんを飼うきっかけとなった主人が実家で飼っていた猫です。

きっとミックはどこかでミーちゃんを守ってくれていると思います。




マブ
マブは一人遊びにも慣れたようです






ニックネーム hiyoko at 13:28 | TrackBack(7) | 生後5か月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

永眠



マブ: 生後4ヶ月と5日目    体重:1770g






さっき、am9:30くらいにミーちゃんが亡くなりました。

生後4ヶ月と1日 我が家に来て117日目




酸素室のミーちゃん
最後の夜(生後4ヶ月ちょうど)のミーちゃん



昨日病院に迎えに行った時も、am90cc、pm50ccは
胸水を抜いたということ、心臓がもうアップアップだと言われてました。

帰って来て家の酸素室で過ごすミーちゃんは、
動いているとき以外は呼吸は楽そうだったけど、
日々弱っていく感じは分かっており、見ていてとても可愛そうでした。




ミーちゃん
最後は何度も酸素室を出たがったミーちゃん





私の愛しいミーちゃんはずっと私の中に居ます。
初めて飼った猫。
ほとんどミーちゃんのことばかり考えてた4ヶ月間。




ミーちゃん
酸素室の中では顔色が良かったミーちゃん





またミーちゃんと会いたいです。
どうか、どこでも良いので苦しみの全くない世界で居てください。



ニックネーム hiyoko at 11:43 | TrackBack(1) | 生後5か月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする